ポジティブ心理学の第一人者として世界各国で活躍し、

その著書『ハーバードの人生を変える授業』でも著名な

タル・ベン・シャハー博士が提唱する

ウェルビーイング理論の根幹を成す「SPIRE」。

「Spiritual Well-being(精神的ウェルビーイング)」、

「Physical Well-being(身体的ウェルビーイング)」、

「Intellectual Well-being(知性のウェルビーイング)」、

「Relationa Well-being(人間関係におけるウェルビーイング)」、

「Emotional Well-being(感情的ウェルビーイング)」の5つの観点から

より有意義で充実した日々を生きるためのウェルビーイングを提唱しています。

この「SPIRE」の観点とポジティブ心理学の知見と共に、

マインドフルネスNLP®︎による

リーダーズコーチングの経験を活かし、

企業における人事部署における課題解決の

ソリューション提案や課題解決に合った

地域紹介やプログラムの実施を行います。

(参考:Case study7、Case study8)

(「SPIRE」:All Rights Reserved by Dr. Tal Ben=Shahar)